とうもろこしご飯

f:id:silk-y:20190818204847j:plain

 ゴーヤ、ズッキーニ、オクラ、枝豆

夏野菜が美味しく

食欲は増すばかりです。

 

とうもろこしをご飯に炊き込みました。

土鍋で炊いた2合のご飯を

昼と夜で完食。夫にも好評でした。

 

芯は旨味が凝縮しているので、スープを作る時も入れるべきだそうです。

この夏、何本もとうもろこしを茹でましたが・・・芯は捨てていました。

べジブロスの主役になれそうなのに(*_*;

 

 

 

お盆の花

花が少ない8月に俄然、元気になって花を咲かせるのが

ユーパトリウム・セレスチウム(西洋フジバカマ)です。

お墓参りはこれを供えようと決めていました。真夏にありがたい宿根草です(^^)

f:id:silk-y:20190801163110j:plain

お墓参りの後は我が家で恒例のお昼の食事会。

(子供たち、弟夫婦、叔父のいつものメンバーです)

天ぷらをメインにいろいろと作りました。

猛暑、嵐、猛暑で遠出もせず、のんびり過ごしていたお盆休みのこの一週間だったので

大忙しの日も変化があっていいのかも(*_*;

 

 

 

ウィーン パリ ギリシア

ヨーロッパを旅していました・・・映画の中で(笑)

第1作のビフォア・サンライズは1995年の作品でした。

事件が起きる訳でもなく街を散策しながら、男女が会話するだけの映画だったので

印象に残っています。

当時よく利用していた、駅前のTSUTAYAで借りてきたのかな。

ウィーンの街の夜景がロマンチックな上、映画のセリフにもあるのですが

主演女優の「ボティチェリの描く天使」のような美しさが忘れられませんでした。

f:id:silk-y:20190813101655j:plain

その続編があり、2005年のビフォア・サンセット(街はパリ)

2014年のビフォア・ミッドナイト(街はギリシア)と続けて観ました。

 

延べ18年の男女の物語を同じ監督、主演のイーサン・フォーク、ジュリー・デルビーの

チームで撮っています。映画人の良心と心意気を感じました。

主演の2人もイメージを裏切ることなく、自然に年齢を重ね魅力的に演じていました。

子役の頃はあんなに可愛かったのに・・・ギャップのある俳優さんが多いですから(*_*;

 

95年の映画の中では携帯電話もパソコンもなく

連絡先の交換もせず、アメリカとパリに住む二人は半年後に駅のホームで再会する

約束をします。ロマンチックな時代でしたね。

その後の作品では当然のようにスマホを持ち歩いています。

観るこちら側もアマゾン・プライムなどのネット配信を利用。

時代の変遷も感じた「ビフォア3部作」でした。

  

f:id:silk-y:20190813101637j:plain

 3連休だったので、息子が金曜の夜から在宅。

実家でのんびり過ごしたいと

帰ってきたのでしょうから

食事の支度も手を抜きませんでした(笑)

少しだけ残っていた冷凍タピオカでおもてなし。

安くて便利なのですが・・・お店から消えています。

 

 

 

 

 

暑気払い

先日は家族で暑気払い、昨夜は見晴らしの良い友人宅で暑気払いをしてきました。

猛暑続きですから仕方がありませんよね・・・クーラーを使わない我が家ですし(*_*;

f:id:silk-y:20190807205505j:plain

佐渡から届いたばかりのサザエも焼いてくださいました。

磯の香りで飲むビールは最高。いつもご馳走さま(^^)

 

偶然にも友人夫婦、私たち夫婦の4人が同じ映画「新聞記者」を観ていました。

eiga.com

記憶に新しいので、その話題になりました・・・言いたい放題でしたが(笑)

誰か1人でも観ていなかったら話は盛り上がらなかったことでしょう。

映画について語り合うのは楽しいものですね。

 

 

世田谷散歩

昨夜は家族4人、都内の居酒屋さんに集合して暑気払い。

世田谷線沿線に住む娘宅に夫婦で泊まることになっていたので

楽しい時間を過ごしました(息子は近いので渋谷の自宅へ)

電車を乗り継ぎ多摩まで帰らなくてよいのですから。。。天国でした(^^)

そして朝、コーヒーでも飲もうと3人で散歩することに。

f:id:silk-y:20190804200738j:plain

娘宅から20分ほど歩くと緑に囲まれた素敵な通りに出ました。

避暑地、軽井沢のおしゃれストリートみたいではありませんか。

両サイドのお店や住宅も洗練されていて、立ち寄ってみたくなります。

 

 

朝だったので9時から営業しているパン屋さんだけ覗くことができました。

boulangerie-cadeau.com

f:id:silk-y:20190804200914j:plain

テラス席でイートインでき、ホットコーヒーは無料サービス(^^)

この渦巻のパイ(190円)が素朴で美味しくて、更に2枚持ち帰りました。

 

世田谷区羽根木1丁目の通りは所有者の大地主さんの土地を

木を伐採することなしに森の景観を生かし、20年ほど前に

羽根木インターナショナルガーデンハウス、羽根木の森、亀甲新、フォート羽根木

などの賃貸の集合住宅を建てたようです。

この森の所有者と建築家たちの想いが伝わってきたのか

一見さんの私たちも歩いているだけで、豊かで満たされた気分になりました。

機会があれば再び歩いてみたい街です(^^)

 

 

 

 

 

夏野菜

庭のミョウガが取れるようになり、早速、味噌汁の具にしました。

ミニトマトも盛り。「サントリーの本気野菜」シリーズの苗

純あまとルビーノを植えています。

純あま・・・より小粒でビーズ玉のよう。甘いです(^^)

f:id:silk-y:20190801163055j:plain

ブルーベリーは毎朝摘んで食べつくし、そろそろ終わりでしょうか。

家庭菜園のキュウリ3本を頂いたので2本は浅漬けに。

猛暑が続きそうなので、残りは明日の冷やし中華に使うことにします。

最近、やっと薄焼き卵が上手く焼けるようになりました・・・今頃ですが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タピオカ散歩

f:id:silk-y:20190728090500j:plain

 業務スーパーの冷凍タピオカが大人気で

なかなか手に入らないようです。

そんな事情を知ったのは6月のこと。

友人の指導を受け

我が家で手提げかごを編んだ時でした。

 

大粒の黒いタピオカとペットボトルの

ミルクティーを用意し

手際よく作ってくれました・・・カフェみたいに。

 

 

運よく堀之内店で求めたことがあり、冷凍庫に眠らせていたものを先日の河口湖で

 ふるまったところ、大好評でした。大人数の時はいいですね、安上がりですし(^^)

 

昨日は散歩がてら図師の業務スーパーまで行ってみました。もちろん在庫ゼロ。

夏休みに入った土曜日です、残っているわけがありません。

 

帰り道は遠回りし、小山田の長閑な蓮田を眺めてきました。

午後なので花は蕾のみ(*_*;

f:id:silk-y:20190728090512j:plain

 だらだら歩きでも昨日の総歩数は1,7468歩。頑張りました。

次のターゲットはセレサモス近くの店舗かな(笑)