ディアボロ

先日の日曜のお昼は息子のお手製ピザでした。

キャンプで生地から作るのをマスターしたようです。

マルゲリータ、シラス&ゴルゴンゾーラを食べ終え

3枚目のピザが登場しました。これは何?

ディアボロですよ」と当然のように。

(仕上げはバーナーで焼き上げるので、お店のよう)

f:id:silk-y:20220517160759j:image

ディアボロ? 我が家ではアメリコデマリディアボロが常識(^^;)

白い小花は盛りを過ぎて赤みを帯びてきましたが

魅力の銅葉はそのまま。

f:id:silk-y:20220517164358j:image

ディアボロは悪魔という意味があるようです。

ピザはサラミやチョリソー、鶏肉、唐辛子、ニンニクなどが入り

見た目も味もワイルドで刺激的。

激辛ブームもあり、若者に人気のようです。

一方、アメリコデマリの方はこの黒っぽい銅葉が

悪魔を連想するのでしょうか。

今年はピザとセットで名前を記憶したので

もう忘れないことでしょう、多分(^^)

 

 

 

 

 

 

 

アイスバーグとフンショウロウ

真っ白なアイスバーグが咲いてきました。

育てやすく丈夫、人気のあるバラですね。

後ろのアプリコット色はクレピュスキュル。

f:id:silk-y:20220515173411j:image

一番先に咲いたバラは

白バラの引き立て役としても頑張っています。

 

f:id:silk-y:20220515173831j:image

春は蕾が開かないで枯れていくことも多いフンショウロウ。

笑顔全開で機嫌よく咲いています。珍しい。

 

f:id:silk-y:20220515175113j:image

今日の洗面器にはにはテス・オブ・ザ・ダーバヴィルズ

ルイーズオディエ、ソンブレイユ、ジャーマン・アイリスが混浴。

痛みかけた花は早めに切っています。

 

午後からnonさまが立ち寄ってくださいました。

お会いするのは久しぶり。リアルnonさまはとてもお元気そう。

ジョギング、ウオーキング。日々鍛えていらっしゃるからでしょうか!

 

その後、庭にいらしたお客さまはワンちゃん連れでした。

大人しくお行儀よくてビックリ。

おしゃべりの間、お待たせしました。

f:id:silk-y:20220515180556j:image

ワンちゃんたちのコミュニティでは

結構、やんちゃで強気なのだそうです(^^)

 

 

渋い銅葉

雨が止み、気温も上がるとバラも

競うように咲いてきました。

f:id:silk-y:20220514210638j:image

鮮やかなバラにも心が弾みますが

銅葉の木にも花が咲き、渋好みなのでこちらにもソワソワ(^^)

 

銅葉その1  アメリコデマリが満開。

f:id:silk-y:20220514212348j:image

銅葉その2  西洋ニワトコ(ブラックレース)

f:id:silk-y:20220514212654j:image

銅葉その3  スモークツリー

f:id:silk-y:20220514211433j:image

ニワトコとスモークツリーの花はこれからが見頃。

またアップしたいと思います。

 

小花と大輪

ノイバラとポールズ・ヒマラヤン・ムスクが咲いてきました。

一つ一つは極小でも密集し、集団で迫ってくると迫力があります。

春だけの一季咲きも潔い。

桜色のポールズ、一輪だけでも魅力をアピールしていますね。

f:id:silk-y:20220511191048j:image

 

我が家で一番の大輪がバタースコッチ。

高い位置で咲いているので見えません。

開花したばかりですが、切って浮かべてみました。

ホーローの洗面器(キャンプ用)のお風呂で気持ちよさそう。

f:id:silk-y:20220511192026j:image

甘いだけではない、キャラメル色の大人っぽいバラです。

 

 

大きな寸胴鍋

40年近く愛用している我が家の鍋。

並んでいるのは息子のキャンプ用の鍋です。

キャンプで豚骨や鶏ガラを煮込んでスープを作り

ラーメンを作るのに必要なのだそうです。

それにしても威圧的な大きさ。

内径36センチ、高さ26センチもありました。

f:id:silk-y:20220509175925j:image

大鍋をじっと見ていると、あの映画を思い出しませんか。

マイケル・ダグラスグレン・クローズの「危険な情事」

怖かったですね^^;

3月のキャンプでは二郎風ラーメン。

今回の連休は家系ラーメンを作ったそうです。

残ったスープは持ち帰り「これ、お土産」と(笑)

焚き火をしながら、長時間煮込んだスープは本格的でした。

 

f:id:silk-y:20220509182013j:image

我が家の車に5人乗り込み、荷物もぎっしりと。

積み方も上手で感心しました。

 

 

 

 

 

アメリカコデマリ

バラも開花ラッシュで賑やかになってきました。

道路側に出ないと見えない株もあるので

行ったり来たり忙しい朝を過ごしています。

今朝のバラは甘い香りのソンブレイユ、テス、ブルーフォーユー。

f:id:silk-y:20220508102744j:image

今が一番の盛りなのはバラより

アメリコデマリディアボロです。

f:id:silk-y:20220508103755j:image

美しい銅葉と白い小花が見たくて

何度も道路側から見上げています。

赤バラのでテスの蕾が開くと更に豪華な一角となる予感(^^)

 

 

 

 

 

草むらの中

連休後半はお天気に恵まれバラも次々と咲いてきました。

まずは我が家の秘蔵っ子、クレピュスキュル。

f:id:silk-y:20220506091918j:image

 

庭仕事の合間に休憩している夫を撮ってみたら

高原にいるみたい(笑)

f:id:silk-y:20220506093016j:image

若葉の季節は狭い庭も居心地がよいものです。

そのうち蚊が飛び回りますけれど(^^;)