小松菜の再生

毎朝、ジュースを作るので

週に3〜4束は買っている小松菜。

株元で切ってあるものがほとんどですが

根付きで売っていることもあります。

その根元を土の中に埋め込み、3週間経過しました。

f:id:silk-y:20240225201934j:image

鮮やか緑の葉が育っています。

薬味に彩りに、この葉っぱを使っていきましょう。

 

英会話サークルのテキストは背表紙がどれも同じで

本棚に並べると見分けがつきません。

親切な方が背表紙に貼るラベルを作ってくださいました。

f:id:silk-y:20240225203331j:image

テキストの厚みに合わせた細やかな

パソコン作業だったことでしょう。

ありがとうございます。

正確に折りたたみ、丁寧に貼らなければ。

これも難しい^^;

 

 

 

春を呼ぶ黄色

先日、プリムラ・ポリアンサの苗を下げている

友人と出会いました。

鮮やかな黄色が眩しく、明るく輝いて見えました。

信用金庫に年金の振り込み日に行くと

お土産が付くそうで羨ましい。

こちらの銀行は特にサービスもないのに^^;

f:id:silk-y:20240220193734j:image

フクジュソウの開花はもう少しですが

庭のスイセンカランコエは花がいっぱい。

我が家は明るい黄色から春が始まります。

 

土曜日、日曜日とお客さまが見え

娘も帰ってきたので、スイーツがいっぱい。

美味しい手土産の残りを味わいながら

夫と豊かなお茶タイムを楽しんでいます。

f:id:silk-y:20240220195002j:image

大阪の妹からの関西限定のガトーフェスタハラダ

濃厚抹茶チョコレートラスクや

都内に住む娘の地元で人気のカヌレ

姪からは埼玉で人気の和菓子や珈琲豆を頂きました。

甘い余韻が続いています(^^)

 

 

ミステリー愛好会?

英会話サークルのリーディングのテキスト

「ナイルに死す」をもうすぐ読み終えます。

アガサ・クリスティーだけでも

そして誰もいなくなった

オリエント急行殺人事件

「ナイルに死す」と続きました。

すっかり事件慣れし、以前よりは苦戦せずに

長文も読めるようになりました。

もはやミステリー愛好会。英会話はどこへ行ったの?

二刀流のサークルになりつつあります。

 

 

次のテキストは「ABC殺人事件」に決まり

どんな手口なのでしょう、被害者は何人?と

新しい本を楽しみにしています。

 

明日は急なお客さま。

大阪の妹と姪、その息子くんが1泊するので

お掃除、買い物、寝具の点検もして準備完了。

お昼は作りますが

夜食は近くの焼肉屋さんでいいかな(^^)

カセットテープの時代

We are the world」のドキュメンタリーは

その昔、何度も観ていたので内容は知っていました。

Netflixで最近、配信されている映画は

さらに制作過程に詳しく迫り、知らなかったエピソードも

盛り込まれ、見応えがあり久々に感動(^^)

f:id:silk-y:20240211101130j:image

(画像はNetflixより)

参加を承諾した40数名のミュージシャンたちに

音源の入ったカセットテープと手紙を入れ

封書で送る準備をしている場面がありました。

ネットも普及していないあの頃(1985年)は

その方法しかなかったのですね。

 

スーパースターたちの輪に馴染めず

自分のパートをどう歌っていいかも分からずに

困惑しているボブ・ディラン

彼の歌真似でスティービー・ワンダー

ピアノを弾きながら歌唱指導すると

やっと納得して笑顔になるボブ・ディラン

 

ティービーは凄いよ。誰の真似だってできる。

電話帳にある人、全員できるんじゃないかなと

当時を振り返る今は74歳の

ブルース•スプリングスティーン

刈り上げのイケオジになっていました(^^)

 

 

 

 

雪の日に傘が届く

折りたたみ傘は気に入った物があるのですが

長傘がありませんでした。

ドラマの中で見たアイボリーの傘がおしゃれで

欲しくなって、ネットショッピング(^^)

本命のアイボリーは見つからず

先週の土曜日、妥協してベージュをポチッと。

f:id:silk-y:20240205195051j:image

柄も大きく持ちやすい。タッセルも付いていました。

長傘はその場しのぎの物ばかりだったので

雨の日も堂々と歩くことができます。

あのコートに合いそう、マフラーはアレを。

傘ひとつで気分は上々。単純ですね。

 

 

 

乾物のお裾分け

英会話サークルのお仲間から

またまた黒っぽいお裾分けを頂きました。

別の友人からの古代米を大切に食べていて

残り少なくなっていたのです。これは嬉しい。

節分も近いので千葉県産の落花生も嬉しい(^^)

f:id:silk-y:20240201210057j:image

エゴマは別名じゅうねん。

おばあちゃんがよく作ってくれた「じゅうねん餅」を

また食べてみたい。。。先日、娘が言っていました。

すり鉢ですり、砂糖、塩、醤油を少々。

水も加えてとろりとさせ、お餅と和える。

亡き母の懐かしい味を再現できるでしょうか。

娘も喜ぶお裾分けです。エゴマもありがとう。

 

 

やはりアロエ

娘がオレンジ色の花の画像を送ってきました。

「やはり、あれはアロエだね」と。

自宅の近くで咲いていたそうです。

f:id:silk-y:20240128195815j:image

冬でも咲いているのですね。

温暖な伊豆の方に旅するとどこでも見かけました。

 

先日の銀座7丁目のライオンでのこと。

正面の壁画の植物の話題になりました。

f:id:silk-y:20240128202532j:image

中央のアカンサスは確認済みでしたが

右端は何だろうと。

アロエと主張するも、夫と娘は「違うんじゃない?」と

却下されたのです。

ほら、やっぱりアロエだったでしょう(^^)